補償業務とは  公共事業を計画的に、しかも着実に実施していくためには、円滑な用地取得を図る必要があると共に、工事途中の周辺住民、諸施設、営業活動に対する慎重な配慮が必要となっており、補償業務は、公共事業を行う上で重要な位置づけにあります。
 補償業務を行うには、その重要性から、専門的な知識を有し、信頼するに足る専門家が必要不可欠となっています。
 弊社においては、補償業務管理者、一級建築士、二級建築士等の選任スタッフ及び社外の税理士などと連携し、充実した体制を確立しています。
部門紹介
物件部門
木造建物、一般工作物、立木又は通常生ずる損失に関する調査
及び補償金算定業務等
業務実績
事業損失部門
事業損失に関する調査及び補償金算定業務等
業務実績

Copyright(C)2005 株式会社 米北測量設計事務所. All Rights Reserved.