昨今の道路は、地域の形態や交通状況・沿道状況に対応して、安全性・円滑性・快適性・利便性をバランスよく確保できることが必要とされ、計画地の特性を活かす柔軟な設計が求められている。
 また、現在までの道路は、まだまだ、高齢者や障害者への配慮が不十分であり、今後、高齢者や障害者を含めた誰もが使いやすい道路が求められている。
 道路設計部門では、それぞれの道を社会のニーズに適応した「大切な人の会いたい。大切な物を届けたい。」そんな思いをつなぐ道路を作りたい。
 そんな思いで、日々の業務に取り組んでいます。
>>>業務実績
>>>業務内容


Copyright(C)2005 株式会社 米北測量設計事務所. All Rights Reserved.